たまちゃんの「早く神様になりたい」

日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その3)

僕のマシン!

宗谷岬に行くためのマシンは「CROSS CUB110」

今回の行くメンバーは4名。僕が乗る「CROSS CUB110」そして「SUPER CUB110 PRO」が1台。「MONKEY」が2台である。
当初の僕が乗る予定のマシン「MONKEY」だった。
けれど急遽「CROSS CUB110」に。
理由は足つき性の問題である。

本当は「CROSS CUB110」は今回行くメンバーでもある女性が乗る予定だった。しかし、彼女はつま先しか地球に届かない。
バイクに乗る経験は十分にあるが、雪道、氷道など走った経験はなしである。
というわけで僕と彼女でマシンを交換したのだ。
もちろん彼女は「MONKEY」である。このマシンも機会があればまた紹介しよう。

この「CROSS CUB110 極寒仕様」の改良(改造)点をわかる範囲で説明してみようと思う。
まず以前にも記したけれど、このマシンは「インジェクション」である。つまり「キャブレター」ではない。
これは改良ではなく標準装備だった。

まずホイールは前後とも17インチから14インチに変更した。もちろん車高を下げたいのが一番の理由。
僕もバイクに乗っている年月は永いけれどテクニックはない。つまり滑り出したら「怖い」のある。
なのでできるだけ地球に近いほうがハートは落ち着くはずだ。

そして東京にショップを構えている「MOTARO」にスパイクタイヤを依頼して作ってもらった。もちろんお任せである。
たぶん前後輪とも100ピン以上は打ち込んでいると思う。(数えていない)
こだわる人は結構この「ピン数」を気にするらしいけれど、僕「MOTARO」さんを信じているので(笑)

荷物が多くなるであろうという予想で必要なのかどうかわからないけれどヘッドライトの上にフロントキャリアを装着。顔を覆う高さまでのウインドスクリーン。グリップヒーターはもちろん、ハンドルガードセットを付けて極寒仕様のハンドルカバー。

電源を2か所。電圧計も装備。どこでもパーキングできるように右側にもサイドスタンドを付けた。ベトキャリ(ベトナムキャリア)をつけて、そこには工具袋を括り付けた。

ガソリンの予備タンクも必要かと思いハンターカブも予備タンクも付けた。

どうだ!これで文句はないだろう。
あとは人間の気持ちをどう高めるかだ。
出発が近づくにつれて、段々と心配になってきた。

でもマシンをジーっと眺めて「どうだ!」と言ってみるか。

20161122-142945.jpg

20161122-143001.jpg

20161122-143016.jpg

20161122-143030.jpg

20161122-143050.jpg

関連記事

  1. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その6)

    気候こそ北海道とは全然違うけれど、マシン、極寒仕様の装備、ウェア、そし…

  2. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    ’17-’18 越年 北海道ツーリング(6報)

    今年で2回目の越年北海道ツーリング。去年は4名。今年は3名で行く。去年…

  3. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    天空のサーキット

    ホンダレーシングサービスの活動として「近畿スポーツランド」に行った。…

  4. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(番外編)

    北海道、最北端(宗谷岬)を目的地とて出発したのがちょうど一か月前。も…

  5. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その5)

    明日はいよいよテスト走行。今回のメンバー4名全員揃う。今回で2回目の…

  6. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その10)

    28日、3人が集合。マシン再チェック。荷物のパッキングを済ませ、もう1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トライアル

    先走り(盗走)
  2. トライアル

    BIALS PARK 生駒
  3. Rikizohメカニックダイアリー

    何のエンジン?
  4. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    モトチャンプ杯 ミニバイク選手権
  5. Rikizohメカニックダイアリー

    しんちゃん
PAGE TOP