たまちゃんの「早く神様になりたい」

日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その13.最終回)

無事に帰還した。
たくさんの皆さんに応援して頂き、たくさんの人に心配して頂き、僕が無事に自宅まで帰らなければ、このツーリングは常に色メガネで見られ、行く事の素晴らしさよりも、今後行く人たちに想像以上の迷惑がかかる。

このツーリング、このプロセスがプレッシャーであり、実際に自宅に帰り着いた時には安堵感に包まれたかったのだけれど、抜け殻のような心境だったような。帰ってから4日経って、今、ツーリングの記憶、感情を少し冷静に見つめることができているよう。

旅のさまざまの紀行を書き表すのも、このブログの役目なのであるが、ひとつひとつあったことを報告するのは、このツーリングを体験した僕にとっては非常にもったいないことで、テレビ、ネット、書物などで旅の体験などを伝えている特集もあるけれど。

やっぱり行って欲しい。体験して欲しい、の一言に尽きる。冬の北海道を語れるほど経験もしていないけれど、その一片だけでも体験させてもらったことを僕がみんなに伝えられるのは言葉はやっぱり「一度行こうよ」である。

帰って来た数日間は人との体面上平静を保っているけれど、正直、興奮と放心が交互に来る、なんとも心地よい感触なのだ。

実際、仕事に普通に復帰できる自信がなく、正直もう少しこの精神状態で過ごしたい。

今度、僕に会うことがあったら、そのときに伝えてあげる。
この素晴らしい冬の、バイクで走る北海道を。

ありがとう。

20170108-111907.jpg

関連記事

  1. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その10)

    28日、3人が集合。マシン再チェック。荷物のパッキングを済ませ、もう1…

  2. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その1)

    実は今年年末から年越しで日本最北端(宗谷岬)を目指してツーリングに行く…

  3. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    円月島

    『円月島』の穴を少しでも埋めようと思って集まったのか。それはその人たち…

  4. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    名選手、名監督になる!

    「名選手、名監督にならず」のようなことわざがある。現役時代に活躍、名声…

  5. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その3)

    僕のマシン!宗谷岬に行くためのマシンは「CROSS CUB110」…

  6. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その8)

    いよいよ明後日出発。敦賀港から苫小牧東港へ。到着は29日の夜。千歳方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トライアル

    2016 MFJ トライアル グランドチャンピオン大会
  2. Rikizohメカニックダイアリー

    毛羽立ったパルサーコイル
  3. トライアル

    第32回 ペガサスカップトライアル大会
  4. Rikizohメカニックダイアリー

    しんちゃん
  5. Rikizohメカニックダイアリー

    何のエンジン?
PAGE TOP