たまちゃんの「早く神様になりたい」

日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その11)

朝早くに出発を予定していたが、ブラビッシモの池上くんが「早朝は危険すぎる!朝8時出発が良い」とアドバイスを受けた。自分たちにとっては本日が今回のツーリングの勝負どころと考えていたので、本当は朝6時くらいに出発しようと考えていた。

話は少しだけ変わって、今回のツーリングを計画するにあたって、いろんな経験、知識、そしてサポートまで丁寧に指導していただいたのが北海道、北広島市に二輪のチューニングショップ「ブラビッシモ」代表 池上さんである。まだ旅は終わっていないが本当にお世話になった。ありがとうございます。

話は戻り、池上さんのアドバイスがあって朝8時に出発した。札幌市内を抜けての海岸線と内陸部から留萌に抜ける山間部の2ルートがあった。海岸線を走は海風がこの季節、半端なく強風で軽四輪なら吹き飛ばされる風が時々吹くらしい。山間部は高低差のあるが激しく、登り降りが制御できるかだ。

海風の経験は全くないので、一か八かで山間ルートを選んだ。ブレーキングの難しさはあったが想定内の時間で通過することが出来た。ここでの転倒者は2名。転倒回数は4回。

結局は留萌を抜ければ海岸線を走らなければならない。しかし海岸線の距離は短い方が良かった。案の定、突風か路面が荒々しく凍っているかはわからないが1人転倒者が出た。

今日の転倒は人もバイクも大したことはなかった。これが本当に良かった。
他のメンバーと今日の走破を喜んでいたが、喜びながらふとよぎった言葉「勝って兜の緒を締めよ」

あと3日間、今日以上の荒々しい気象条件になるかもしれない。帰宅した時こそ、このツーリングが終了したことになる。明日も慎重かつ楽しんで走ろうと思う。

20161230-204444.jpg

関連記事

  1. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その7)

    このツーリングが決まった時にはすでに用意してあった「スパイクタイヤ」…

  2. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その6)

    気候こそ北海道とは全然違うけれど、マシン、極寒仕様の装備、ウェア、そし…

  3. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その4)

    『防寒着』出発までもう1ヶ月を切ったのに、まだ決めかねているアイテム…

  4. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    名選手、名監督になる!

    「名選手、名監督にならず」のようなことわざがある。現役時代に活躍、名声…

  5. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その2)

    (その1)で書いたように…行くんです、宗谷岬へ。このことを身近な人…

  6. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    円月島

    『円月島』の穴を少しでも埋めようと思って集まったのか。それはその人たち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    名選手、名監督になる!
  2. トレッキング

    TRECKING
  3. トライアル

    玖珠トライアルオープニングフェスタ
  4. たまちゃんの「早く神様になりたい」

    日本最北端 年末年始 極寒ツーリング(その1)
  5. トライアル

    お父さんの為のアイテム
PAGE TOP